研究会 開催履歴 -食道内視鏡外科研究会


第47回 食道内視鏡外科研究会

日 時:2022年 12月 10日(土)17:30-19:00
会 場:ハイブリッド開催 (現地会場+ZoomによるWEBライブ配信)
*現地会場|ポートメッセなごやコンベンションセンター 3F ホールA3
参加費:1,000円 *事前参加申込必須(現地参加+WEB参加とも)
世話人:大塚 耕司 先生[昭和大学病院]

■テーマ■
『食道癌手術における安全なエネルギーデバイスの使用方法の拘り』
[司会]
 大塚 耕司 先生[昭和大学病院]
 山崎 誠  先生[関西医科大学附属病院]
[講演Ⅰ]演者|渡邊 雅之 先生[がん研有明病院]
[講演Ⅱ]演者|小柳 和夫 先生[東海大学医学部]
[講演Ⅲ]演者|押切 太郎 先生[神戸大学医学部附属病院]

第47回 食道内視鏡外科研究会[12/10(土)名古屋+WEB開催]

第46回 食道内視鏡外科研究会

日 時:2022年 7月 22日(金)16:30-18:00
会 場:ハイブリッド開催 (現地会場+ZoomによるWEBライブ配信)
*現地会場|パシフィコ横浜アネックスホール F205+F206
参加費:1,000円 *事前参加申込必須(現地参加+WEB参加とも)
世話人:大幸 宏幸 先生[国立がん研究センター中央病院]

[司会]
 大幸 宏幸 先生 (国立がん研究センター中央病院)
 川久保 博文 先生(慶應義塾大学病院]
1「cT4に対する低侵襲性手術下臓器合併切除術」
[演者]藤田 武郎 先生(国立がん研究センター東病院)
    牧野 知紀 先生(大阪大学医学部附属病院)
    安部 哲也 先生(愛知県がんセンター)
2「JSES認定審査内容の変更について」
[演者]北川 雄光 先生(慶應義塾大学病院)

第46回 食道内視鏡外科研究会[7/22(金)横浜+WEB開催]

第45回[2021年12月1日(水)18:30-20:00]

当番世話人|小柳 和夫 (東海大学 外科)

■テーマ■
『困難症例の克服とトラブルシューティング』
[司会]
 小柳 和夫 (東海大学 外科)
1「食道内視鏡外科手術におけるpitfall・ trouble shooting・困難症例」
[演者]能城 浩和(佐賀大学医学部 一般消化器外科)
2「高度進行癌に対する鏡視下手術の 挑戦と術中術後合併症対策」
[演者]二宮 致(金沢大学附属病院 胃腸外科)

■会 場■
神戸国際会議場5階502 (※第34回日本内視鏡外科学会総会 前日)
Live + WEB配信



第44回[2020年12月10日(木)17:35-18:35]

当番世話人|白川 靖博(広島市立広島市民病院 外科)

■テーマ■
『食道癌に対する内視鏡手術の限界』
[司会]
 大幸 宏幸(国立がん研究センター中央病院 食道外科)
 白川 靖博(広島市立広島市民病院 外科)
1「高度進行食道癌に対する鏡視下手術の実際」
[演者]二宮 致(金沢大学医薬保健研究域医学系消化器・腫瘍・再生外科学)
2「内視鏡外科手術でできること」
[演者]山崎 誠(大阪大学大学院 消化器外科学)

■会 場■
JRホテルクレメント徳島 クレメントホール東 *第2会場(※第74回 日本食道学会学術集会 初日)



第43回[2019年12月6日(金)6:50-7:50]

当番世話人|竹内 裕也 先生(浜松医科大学 外科学第二講座)

■テーマ■
『ロボット手術事始め-導入期の工夫と手技の定型化-』
[司会]
 宇山 一朗 先生(藤田医科大学 総合消化器外科)
 竹内 裕也 先生(浜松医科大学 外科学第二講座)
1「完全ロボット食道切除の事始め」
[演者]大幸 宏幸 先生(国立がん研究センター中央病院 食道外科)
2「ロボット手術導入で大変だったこと・楽だったこと」
[演者]白川 靖博 先生(岡山大学医歯薬学総合研究科 消化器外科学分野)

■会 場■
パシフィコ横浜会議センター5F 501(第2会場)



第42回[2019年6月7日(金)7:00-7:50]

当番世話人|藤原 斉

■テーマ■
『反回神経麻痺低減の工夫:持続神経モニタリングの活用』
[司会]藤原 斉
「甲状腺専門病院における術中持続神経モニタリングの活用
 ~反回神経麻痺低減を目指して~」
[演者]北川 亘

■会 場■
福岡国際会議場5F 502+503 *第3会場(第73回日本食道学会学術集会2日目)



第41回[2018年12月7日(金)17:45-19:00]

当番世話人|永井 英司

■テーマ■
『ロボット支援下食道がん手術
 -フロントランナーから学ぶ導入と手術手技』
[司会]永井 英司
1「ロボット支援下縦隔鏡食道がん手術」
[演者]宇山 一朗
2「側臥位胸腔アプローチ(Si)」
[演者]本山 悟
3「胸腔アプローチによるロボット支援食道がん手術」
[演者]能城 浩和

■会 場■
福岡国際会議場4F 409(第31回日本内視鏡外科学会総会2日目)



第40回[2018年6月29日(金)6:50-7:50]

当番世話人|奥芝 俊一

■テーマ■
『直腸癌から学ぶ食道癌手術
 -直腸癌手術の変遷から食道癌手術の将来の方向性を探る-』
[司会]奥芝 俊一
1「直腸癌手術の変遷~拡大手術から神経温存全間膜切除+選択的側方リンパ節郭清へ」
[演者]山口 茂樹
2「直腸癌に学ぶ縦隔のMesoanatomyを意識した食道癌手術」
[演者]才川 大介
3「食道周囲の密性結合織の変化に基づく縦隔鏡手術
  -cadaverでの解剖および組織学的研究から実臨床の手術手技まで-」
[演者]東海 林裕

■会 場■
ホテル東日本宇都宮 3F「大和南+東」*第1会場(第72回日本食道学会学術集会2日目)



第39回[2017年12月8日(金)7:00-8:00]

当番世話人|大杉 治司

■テーマ■
『胸腔鏡食道手術で遭遇する解剖異型とその対策・予知』
[司会]大杉 治司
1「胸腔鏡下食道手術における胸管の術前画像シミュレーション」
[演者]小熊 潤也
2「気管支動脈亜型と3D・CT angiography」
[演者]竹内 裕也
3「正中腕頭動脈(High riding innominate artery)、鎖骨下動脈起始異常」
[演者]谷山 裕亮
4「Double aortic arch」
[演者]大幸 宏幸
5「内臓逆位」
[演者]上野 正紀
6「傍気管憩室、気管気管支拡張症、肺静脈破格例における胸腔鏡食道癌手術」
[演者]李 栄柱

■会 場■
国立京都国際会館2F Room B-2 *第8会場(第30回日本内視鏡外科学会総会2日目)



第38回[2017年6月16日(金)7:00-8:00]

当番世話人|亀井 尚

■テーマ■
『胸腔鏡下食道手術の若手教育と技術認定医取得のポイント』
[司会]亀井 尚・小澤壯治
1「腹臥位胸腔鏡下胸部食道手術の段階的若手教育と技術認定取得のポイント-中下縦隔を中心に-」
[演者]野間 和広
2「腹臥位アプローチでの右上縦隔操作」
[演者]藤田 武郎
3「胸腔鏡下食道切除での内視鏡外科技術認定取得に向けた取り組みと左上縦隔操作の実際」
[演者]櫻井 直

■会 場■
軽井沢プリンスホテル ウエスト 1F「千曲」(第3会場)(第71回日本食道学会学術集会2日目)



第37回[2016年12月7日(水)18:00-19:30]

当番世話人|小村 伸朗

■テーマ■
『反回神経麻痺を意識した106recLのリンパ節郭清』
1「当科における106recLリンパ節郭清の工夫」
2「左側臥位での反回神経麻痺を意識した106recL郭清」
3「術中反回神経刺激モニターを利用した当院での106recLリンパ節郭清」
司会|小村 伸朗
演者|七戸俊明・亀井 尚

■会 場■
パシフィコ横浜会議センター4F 418(第29回日本内視鏡外科学会総会前日)



第36回[2016年7月6日(水)7:00-8:00]

当番世話人|竹村 雅至

■テーマ■
『上縦隔郭清のコツと各施設の工夫』
[司会]竹村 雅至
1「当科における左側臥位で上縦隔郭清の工夫」
[演者]李 栄柱
2「膜の解剖を意識した上縦隔郭清」
[演者]野間和広

■会 場■
ザ・プリンスタワー東京 B2F ボールルームD *Room 3(第70回日本食道学会学術集会2日目)



第35回[2015年12月9日(水)18:00-19:30]

当番世話人|丹黒 章

■テーマ■
『縦隔鏡下食道切除術』
[司会]丹黒 章
1「非開胸食道癌根治術」
[演者]瀬戸 泰之
2「頚部単孔アプローチによる上縦隔の微細解剖観察と郭清手技」
[演者]藤原 斉

■会 場■
大阪国際会議場 10F 1010(第28回日本内視鏡外科学会総会前日)



第34回[2015年7月2日(金)7:00-8:10]

当番世話人|村上 雅彦

■テーマ■
『反回神経麻痺を意識した106recLのリンパ節郭清』
[司会]村上 雅彦
1「当科における106recLリンパ節郭清の工夫」
[演者]白川 靖博
2「左側臥位での反回神経麻痺を意識した106recL郭清」
[演者]李 栄柱
3「術中反回神経刺激モニターを利用した当院での106recLリンパ節郭清」
[演者]西川 勝則

■会 場■
パシフィコ横浜会議センター4F「411+412」(第69回日本食道学会学術集会2日目)



第33回[2014年10月4日(土)7:00-8:10]

当番世話人|片田 夏也

■テーマ■
『胸腔鏡下食道癌手術における中下縦隔郭清
 :アプローチ・手順・郭清のランドマーク』
[司会]大杉 治司・片田 夏也
1「気胸併用左側臥位胸腔鏡下食道亜全摘における中下縦隔手技」
[演者]大塚 耕司
2「腹臥位アプローチにおける中下縦隔郭清:Fusionに沿った剥離とen blocリンパ節郭清」
[演者]大幸 宏幸
3「経裂孔中下縦隔郭清:HALSテクニックを用いた定型化手順によるen bloc郭清手技」
[演者]藤原 斉

■会 場■
ホテルメトロポリタン盛岡 NEW WING 4F「メトロポリタンホール東」(第27回日本内視鏡外科学会総会最終日)



第32回[2014年7月4日(金)7:00-8:10]

当番世話人|永井 英司

■テーマ■
『エキスパートによる上縦隔のリンパ節郭清 至的範囲は?』
[司会]永井 英司・小澤 壯治
1「開胸手術データによる上縦隔至適郭清域の胸腔鏡視野での検証」
[演者]宇田川 晴司
2「開胸手術の立場から」
[演者]日月 裕司

■会 場■
東京ドームホテル B1F「天空」*第1会場(第68回日本食道学会学術集会2日目)



第31回[2013年11月27日(水)18:00-19:30]

当番世話人|奥芝 俊一

■テーマ■
『腹臥位胸腔鏡下食道癌手術の左縦隔廓清を安全、確実に行うために
 -どのように術野を確保し、どこからどこまでどのような手順で操作を進めるか-』
[司会]大杉 治司・奥芝 俊一
1「両肺換気・腹側剥離先行による左縦隔郭清」
[演者]才川 大介
2「ランドマークを意識した縦隔郭清」
[演者]押切 太郎
3「腹臥位における合理的上縦隔郭清-合理的郭清境界はどこか?-」
[演者]田中 英治

■会 場■
福岡国際会議場 5F 502(第26回日本内視鏡外科学会総会前日)



第30回[2013年6月12日(水)17:00-18:30]

当番世話人|北川 雄光

■テーマ■
『胸腔鏡下106recL, 106tbLリンパ節郭清を究める』
[司会]宇田川晴司・北川雄光
1「転移頻度から見た至適リンパ節郭清」
[演者]大幸 宏幸
2「101recL、106tbLリンパ節郭清(側臥位アプローチ)」
[演者]竹内 裕也
3「内視鏡手術支援ロボットを用いた左側上縦隔リンパ節郭清:セットアップと手技の工夫」
[演者]須田 康一

■会 場■
大阪国際会議場 10F 1009(第67回日本食道学会学術集会前日)



第29回[2012年12月5日(水)17:00-18:30]

当番世話人|大杉 治司

■テーマ■
『中下縦隔の郭清手技』
[司会]奥芝 俊一・大杉 治司
1「左側臥位気胸併用胸腔鏡下食道切除術における中下縦隔の郭清手技」
[演者]竹村 雅至
2「左側臥位胸腔鏡下食道切除術における中下縦隔の郭清手技」
[演者]李 栄柱
3「腹臥位での中下縦隔郭清-腹側(底面)を意識して-」
[演者]桑原 史郎

■会 場■
パシフィコ横浜会議センター4F 419(第25回日本内視鏡外科学会総会前日)



第28回[2012年6月20日(水)17:10-18:30]

当番世話人|亀井 尚

■テーマ■
『腹臥位胸腔鏡下食道切除術のリンパ節郭清 -特に上縦隔の展開と郭清』
[司会]亀井 尚・小澤 壯治
1「上縦隔リンパ節郭清~新たな展開法~」
[演者]永井 英司
2「胸部上部食道ダブルテーピングによる視野展開 106recL~106tbLリンパ節郭清」
[演者]北川 雄光
3「頸部から上縦隔への展開と郭清」
[演者]里舘 均

■会 場■
軽井沢プリンスホテルウエスト 1F「千曲」*第3会場(第66回日本食道学会定期学術集会前日)



第27回[2011年12月6日(火)15:00-16:30]

当番世話人|東野 正幸

■テーマ■
『安全で確実な左側上・中縦隔リンパ節郭清手技と工夫
 -郭清のメルクマール、剥離層、反回神経麻痺を起こさないための工夫-』
[司会]東野 正幸
1「微細解剖と層を重視した郭清手技」
[演者]大杉 治司
2「腹臥位での左反回神経周囲リンパ節郭清の工夫」
[演者]金谷 誠一郎
3「左側臥位-腹臥位ハイブリット体位による安全で確実なリンパ節郭清手技」
[演者]竹内 裕也

■会 場■
大阪国際会議場・8F(801+802)(第24回日本内視鏡外科学会総会前日)



第26回[2010年10月17日(日)17:00-18:30]

当番世話人|村上 雅彦

■テーマ■
『鏡視下手術における
 食道再建・吻合の工夫-鏡視下手術によって再建は変わったか?』
[司会]村上雅彦・小澤壯治
1「食道デルタ吻合」
[演者]海老原 裕磨
2「CDHを用いた胸骨後食道胃管吻合」
[演者]大塚 耕司
3「胸腔鏡下食道切除術における胸腔内食道胃管吻合法」
[演者]竹内 裕也
4「手縫い吻合」
[演者]黒田 大介
5「胃管作成の工夫」
[演者]大杉 治司

■会 場■
パシフィコ横浜会議センター4F 419(第23回日本内視鏡外科学会総会前日)



第25回[2010年7月15日(木)7:00-8:20]

当番世話人|小澤 壯治

■テーマ■
『腹臥位による胸腔鏡下食道癌手術の安全な導入』
[司会]小澤 壯治
1「完全腹臥位、両肺換気による胸腔鏡下食道癌手術」
[演者]奥芝 俊一
2「胸腔鏡下食道切除再建術-側臥位から腹臥位へ」
[演者]永井 英司
3「腹臥位による胸腔鏡下食道手術の導入」
[演者]谷口 桂三

■会 場■
下関グランドホテル4F[芙蓉](第65回日本消化器外科学会2日目)



第24回[2009年12月4日(金)7:00-8:20]

当番世話人|河野 辰幸

■テーマ■
『胸腔鏡下食道切除術-手技のポイントと展望』
[司会]河野 辰幸
1「胸腔鏡下食道切除術の進歩を概観する
  -導入時の試行錯誤から完全鏡視下食道切除に至るまで」
[演者]赤石 隆
2「ロープウェイテクニックを用いた腹臥位での鏡視下食道切除術」
[演者]井上 晴洋
3「胸腔鏡下食道切除術の普及のためには更に何が必要か」
[演者]小澤 壯治

■会 場■
京王プラザホテル南館3F「グレース」*第7会場(第22回日本内視鏡外科学会総会2日目)



第23回[2009年6月26日(金)7:00-8:20]

当番世話人|川原 英之

■テーマ■
『胸部操作における側臥位と腹臥位の特徴の比較』
[司会]川原 英之
1「左側臥位による胸腔鏡下食道切除術」
[演者]木村 祐輔
2「腹臥位による胸部操作」
[演者]能城 浩和
3「側臥位・腹臥位胸部操作の違い」
[演者]竹内 裕也

■会 場■
パシフィコ横浜会議センター5F 511+512(第63回日本食道学会学術集会2日目)



第22回[2008年9月4日(木)7:00-8:20]

当番世話人|井上 晴洋

■テーマ■
『食道癌手術の体位と術野の関係、それぞれの長所・短所をめぐって』
[司会]井上晴洋・小澤壯治
1「HATSの体位と術野展開」
[演者]奥芝 俊一
2「小開胸併用の左側臥位によるアプローチ法の工夫」
[演者]宇山 一朗
3「半腹臥位胸腔鏡下食道切除術」
[演者]大杉 治司

■会 場■
パシフィコ横浜会議センター4F 419(第21回日本内視鏡外科学会総会2日目)



第21回[2008年6月22日(日)7:00-8:20]

当番世話人|小村 伸朗

■テーマ■
『食道内視鏡外科術中の偶発症・合併症とその対処法』
[司会]小村伸朗・小澤壯治
〔良性疾患〕
1「GERDおよび食道裂孔ヘルニアに対する腹腔鏡手術~偶発症・合併症回避のための工夫」
[演者]井谷 史嗣
2「GERD・アカラシア症例における腹腔鏡下噴門形成術術中偶発症例とその対処法」
[演者]矢野 文章
〔悪性疾患〕
3「胸腔鏡下食道切除時における術中合併症」
[演者]村上 雅彦
4「縦隔鏡下食道切除術術中偶発症・合併症とその対処法」
[演者]丹黒 章
5「食道癌胸腔鏡下切除中の偶発症と合併症とその対処法」
[演者]河野 辰幸

■会 場■
都市センターホテル 613*第3会場(第62回日本食学会定期学術集会2日目)



第20回[2007年11月20日(火)17:15-18:20]

当番世話人|宮崎 修吉

■テーマ■
『鏡視下手術困難症例に挑む。』
[司会]赤石 隆・(代)小澤 壯治
1「胸腔鏡下手術-ここまでは可能-」
[演者]宇山 一朗
2「腹臥位胸腔鏡食道癌手術の試み」
[演者]大杉 治司
3「巨大食道GIST」
[演者]小村 伸朗
4「食道良性疾患に対する鏡視下手術の限界を探る」
[演者]宮崎 修吉

■会 場■
仙台国際センター 白橿1*第4会場(第20回日本内視鏡外科学会総会2日目)



第19回[2007年6月22日(木)7:00-8:20]

当番世話人|片田 夏也

■テーマ■
1『食道癌手術におけるポイント
  -反回神経麻痺をおこさない確実な106番リンパ節郭清:私はこうしている-』
  ① 開胸の立場から ② 胸腔鏡の立場から
2『逆流を防ぎ通過障害をおこさない腹腔鏡下逆流防止手術
  -本術式の普及に向けて:手術のポイントはここにあり-』
司 会|川原英之・片田夏也
演 者|宇田川晴司・大杉治司・小村伸朗・小澤壯治

■会 場■
パシフィコ横浜(第61回日本食道学会学術集会2日目)



第18回[2006年12月6日(水)7:00-8:20]

当番世話人|川原 克信

■テーマ■
『術前放射線化学療法後の胸腔鏡下食道切除』
司 会|川原克信・小澤壯治
1「化学放射線後のサルベージ鏡視下食道切除術」竹村雅至
2「根治的CRT後の胸腔鏡下食道切除術」    市川宏文
3「化学放射線後の完全鏡視下食道切除術」   白石武史
4「術前化学放射線療法症例の検討」      村上雅彦

■会 場■
京都国際会議場*第5会場(第19回日本内視鏡外科学会総会2日目)



第17回[2006年7月1日(土)7:00-8:20]

当番世話人|奥芝 俊一

■テーマ■
『食道癌の左縦隔リンパ節郭清のコツとPitfall』
1「剄胸境界領域から左肺動脈周囲まで」
① モニター法の立場から
② モニター法(反転画像使用)の立場から
2「気管支分岐部から胸腹境界領域まで」
① モニター法の立場から
② モニター法(反転画像使用)の立場から
司 会| 奥芝 俊一・小澤 壯治
演 者| 川原克信・川原田陽・東野正幸・村上雅彦・大杉治司・宮崎修吉

■会 場■
京王プラザホテル 南館4F 扇 *第3会場(第60回日本食道学会学術集会2日目)



第16回[2005年12月8日(木)7:00-8:20]

当番世話人|大杉 治司

■テーマ■
『縦隔リンパ節郭清における手技と器具の工夫』
司 会|
赤石隆・大杉治司
演 者|
東野正幸・竹村雅至・宮崎修吉・奥芝俊一・小澤壯治・村上雅彦

■会 場■
京王プラザホテル 43F スターライト(第18回日本内視鏡学会総会2日目)



第15回[2005年7月1日(金)7:00-8:30]

当番世話人|村上 雅彦

■テーマ■
『前立ち・カメラマンからみた食道内視鏡外科手術のポイントとコツ』
司 会|
井上晴洋・村上雅彦
演 者|
1.悪性腫瘍
大塚耕司・川原田陽・川原克信・竹村雅至・東野正幸・宮崎修吉
1.良性腫瘍
北川雄光・柏木秀幸・片田夏也

■会 場■
東京ドームホテル B1F シンシアサウス(第59回日本食道学会学術集会2日目)



第14回[2004年11月25日(木)7:00-8:30]

当番世話人|東野 正幸

■テーマ■
『術野展開(トロッカー位置)と右上縦隔の郭清』
司 会  |
赤石隆・東野正幸
パネリスト|
奥芝俊一・大杉治司・岸田哲・宮崎修吉・村上雅彦

■会 場■
パシフィコ横浜会議センター3F 第14会場(第17回日本内視鏡外科学会2日目)



第13回[2004年6月23日(水)15:00-16:30]

当番世話人|赤石 隆・井上晴洋・小澤壯治

■テーマ■
『胃食道逆流症および食道裂孔ヘルニアに対する腹腔鏡下噴門形成術』
|井谷 史嗣
『Hand assisted laparoscopic & Thoracoscopic Surgery (HALS)
 と鎖骨つり上げ法による頸部・上縦隔リンパ節郭清』
|鈴木 裕

■会 場■
赤坂プリンスホテル 五色1F 紺青(第58回日本食道学会学術集会前日)



第12回[2003年12月5日(金)17:30-19:30]

当番世話人|赤石 隆・井上晴洋・小澤壯治

■テーマ■
『食道癌視鏡下手術でのリンパ節郭清のポイント』|能城 浩和
『完全内視鏡下食道切除再建術について』    |梅北 信孝

■会 場■
岡山コンベンションセンター(第16回日本内視鏡外科学会総会最終日)



第11回[2003年6月26日(木)16:45-18:00]

当番世話人|赤石 隆・井上晴洋・小澤壯治

■テーマ■
『食道癌に対する縦隔鏡下食道切除術』   |丹黒 章
『二酸化炭素送気による縦隔鏡下食道切除術』|池田 佳史

■会 場■
京都テルサ(第57回日本食道学会前日)



第10回[2002年9月21日(土)13:00-14:25]

当番世話人|赤石 隆・井上晴洋・小澤壯治

■テーマ■
『食道内視鏡下手術の偶発症 出血』
|村上雅彦・渋谷俊介・片田夏也・小澤壯治

■会 場■
京王プラザホテル 本館4F 花Aの間(第15回内視鏡外科学会総会翌日)



第9回[2002年6月26日(水)18:00-19:30]

当番世話人|赤石 隆・井上晴洋・小澤壯治

■テーマ■
『食道内視鏡下手術の偶発症
(出血、気管・気管支膜様部損傷、食道損傷、転移リンパ節損傷など)』
|井上晴洋・奥芝俊一・赤石隆・東野正幸・川原克信・(山本聡)

■会 場■
広島国際会議場 B2F ダリア2(第56回日本食道疾患研究会前日)



第8回[2001年9月19日(水)17:15-18:45]

当番世話人|赤石 隆・井上晴洋・小澤壯治

■テーマ■
『食道癌に対する内視鏡下手術の手技』|河野辰幸・宮崎修吉

■会 場■
ロイトン札幌 クリスタルルーム(第14回日本内視鏡外科学会総会前日)



第7回[2001年7月6日(金)17:30-19:00]

当番世話人|赤石 隆・井上晴洋・小澤壯治

■テーマ■
『食道癌に対する内視鏡下手術の手技』   |村上 雅彦
『食道良性疾患に対する内視鏡下手術の手技』|片田 夏也

■会 場■
京王プラザホテル 第1会場 扇の間(第55回日本食道疾患研究会最終日)



第6回[2000年12月15日(金)17:00-19:10]

当番世話人|赤石 隆・井上晴洋・小澤壯治

■テーマ■
『食道癌に対する内視鏡下手術』   |大杉 治司
『食道良性疾患に対する内視鏡下手術』|谷口 英治

■会 場■
大阪国際会議場 第8会場(第13回日本内視鏡外科学会第2日目)



第5回[2000年6月23日(金)7:00-8:30]

当番世話人|赤石 隆・井上晴洋・小澤壯治

■テーマ■
『食道癌に対する内視鏡下手術』   |奥芝 俊一
『胃食道逆流症に対する内視鏡下手術』|柏木 秀幸

■会 場■
砂防会館*シェーンバッハ砂防(第54回日本食道疾患研究会第2日目)



第4回[1999年12月2日(木)17:00-19:30]

当番世話人|赤石 隆・井上晴洋・小澤壯治

■テーマ■
『食道癌に対する内視鏡下手術』|都甲昭彦・樋口則男

■会 場■
京王プラザホテル 南館4F 錦(第12回日本内視鏡学会総会2日目)



第3回[1999年6月19日(土)7:00-8:30]

当番世話人|赤石 隆・井上晴洋・小澤壯治

■テーマ■
『食道癌に対する胸腔鏡下手術』 川原 克信
『GERDに対する腹腔鏡下手術』森  俊幸

■会 場■
トキハ会館 5階 ローズの間(第53回日本食道疾患研究会第2日目)



第2回[1998年12月11日(金)17:00-19:00]

当番世話人|赤石 隆・井上晴洋・小澤壯治

■テーマ■
『食道癌に対する内視鏡下手術』|川原英之・東野正幸

■会 場■
椿山荘 1階 カシオペア(第11回日本内視鏡外科学会総会)



第1回[1998年6月26日(金)17:30-19:30]

当番世話人|赤石 隆・井上晴洋・小澤壯治

■テーマ■
『食道鏡視下手術の基本手技 -ポートの挿入部位と視野の展開- 』
・「胸腔鏡下食道手術」  赤石  隆
・「腹腔鏡下食道手術」  小澤 壯治
・「胸・腹腔鏡下食道手術」井上 晴洋

■会 場■
パシフィコ横浜 414号室(第52回日本食道疾患研究会第2日目)